ドクター紹介

院長 久米 忠

intyo

こんにちは。久米歯科クリニックの院長 久米 忠です。

昭和61年、岸和田市に久米歯科医院を開設し、地域医療に貢献してまいりました。

その後、長年の夢であった予防歯科の花を泉州に大きく咲かせたいという思いをより強くし、平成17年に現在の下松町に「久米歯科クリニック」を移転開業いたしました。

当院は予防中心のクリニックです。歯を削って詰める従来の歯科治療ではなく、健康な歯で長く美味しく食事がとれ、生き生きと生涯を楽しめるような診療をおこなっております。

予防診療を通して笑いと涙のある心の交流が診療室のあちこちにくり広げられています。

「病気の人が健康になれるように、健康な人がより元気になれるように。」
そんな思いで予防歯科を頑張っています。

小さなお子様からご高齢の方まで、みなさまどうぞお気軽にご連絡下さい。

歯科医師 佐野 直知

intyo

はじめまして。
歯科医師の佐野直知(さのなおじ)と申します。

正直なところ、歯科治療・歯科医院って、誰もが「いきたくないところ」「いやなところ」というマイナスイメージが強いと思います。

喜んで歯科医院に行くという人は珍しいと思っています。

その原因に、歯科治療は「痛い、怖い」ところという所の他に「何をされるの?!」「なにをしてるかわからないまま治療が終わった」といった意見がほとんどです。

自分の体を、虫歯になっているとはいえ、なにもわからないまま削られ、知らぬ間に詰められたり被せられたりしていることは、とても納得のいかない事であり、悲しいことだなと感じております。

私が心がけているのは、患者様としっかりお話をし、納得のいく説明をしてから治療にとりかかっていくということです。

図や絵を用いてわかりやすく説明し、患者様に理解して頂き、安心して治療を行える様な環境を整えることが、私の使命であり、生き甲斐であると考えております。

どんな事でも、お気軽にご相談下さい。

これから宜しくお願い致します。

→久米歯科のスタッフ紹介についてはこちらをご覧下さい。