自分に合った歯磨き粉の選び方とは?

あなたはどんな歯磨き粉をご自宅で使っているのか覚えていますか???

 

私は高校生ぐらいまで母親が、買ってきてくれた歯磨き粉をなにげなく毎日使っていました。

正直、覚えていません!!!!!

歯磨き粉に対しての意識が低かったのだと思います。

歯磨き粉には、たくさんの種類や、効果が異なるものなど、たくさんございます。

ナチュラルボーテ

🙂あなたは、歯医者さんで歯磨き粉を買っていますか???

それともドラッグストアで歯磨き粉を買っていますか???

 

さて、あなたは、どちらでしょうか???

 

ドラッグストアで歯磨き粉を買われている方は、市販の歯磨き粉をお使いになられているという事ですね!!!

ドラッグストアなどで何種類も並ぶ歯磨き粉。

いったい自分には、どんな種類の歯磨き粉が良いのか悩んでしまうことありますよね?

今、使用している歯磨き粉は、果たして自分にあっているのだろうか?

 

歯磨き粉の選び方は、虫歯予防で使用する人、歯を白くしたい!!とホワイトニング用歯磨き粉を使用する人など、歯磨き粉を選ぶポイントは変わります。

 

 

皆さんは、市販の歯磨き粉と、歯医者さんの歯磨き粉の違いをご存じでしょうか???

 

まずは市販の歯磨き粉についてご紹介させて頂きたいのですが・・・・・。

実は市販の歯磨き粉、特に美白について触れているほとんどは、研磨剤が含まれているのです!!!

研磨剤入りの歯磨き粉は、なぜ歯には良くないと言われているのか、ご存じでしょうか???

研磨剤は歯を削って、汚れを落とします。

虫歯で歯を削るのは拒否する人、多いと思いますが、普段のハミガキでも削られているのです。

ステインのように歯に付着してしまう汚れは簡単には絶対に落ちません!!!!!

 

そのため、研磨剤を使い、力づくで落とすというものです。

歯の内部には象牙質があり、表面はエナメル質で覆われいます。

エナメル質とは、内部の象牙質を保護するためにあるものです。

 

ここを研磨剤で磨いていくと、汚れが落ちると同時にエナメル質も少なからず剥がれていきます。剥がれると象牙質が向きだしとなり、知覚過敏などの原因になることもあるでしょう。

 

研磨剤入りの歯磨き粉を使っていると・・・・・・。

このようなことになるのです。

 

  • ●着色がつきやすくなる。
  • ●歯をキズつける。
  • ●歯周病をすすめる。

 

研磨剤とは、そのままで研磨するための素材です。

研磨する道具として有名なのが、ヤスリです!!!!

ha

□虫歯になりやすい人におススメする歯磨き粉の選び方

フッ素の濃度が950ppm以上含まれている。

②発泡剤が入っていない。

③研磨剤が少ない。

 

□歯周病が気になる人にオススメする歯磨き粉の選び方

研磨剤が入っていない。

②薬用効果のあるもの

 

久米歯科クリニックには、たくさんの効果のある歯磨き粉があります。

 

そして、たくさんの種類のある歯磨き粉には、それぞれ特色があります。

ご自身の歯の状態に合った歯磨き粉を選んで頂ければなと思います!!(^^)/~~~