オフィスホワイトニング・ホームホワイトニングの違いとは?

皆さま、ホワイトニングという言葉を聞かれたことはございますでしょうか?今の歯を白くする方法です!!

 

ホワイトニングの方法には2種類の方法がございます。1つは、オフィスホワイトニングで、もう1つはホームホワイトニングです。

では、この2つの違いをお伝えしたいと思います。

 

オフィスホワイトニング

 

オフィスホワイトニングとは、歯医者さんで行うホワイトニング方法のことです。

歯にやさしい薬液を塗って、LEDの光を当てる方法です。当院では、大変痛みの少ない最新のホワイトクールという、オフィスホワイトニングを行っています。

 

オフィスホワイトニング、ホワイトクールの特徴

1、痛くない 2、浸みない 3、熱くない 4、食事制限がいらない

 

どうしても、従来のオフィスホワイトニングでは、浸みたり痛みを伴うことが多かったのですが、このホワイトクールは痛みや浸みがほとんどございません。

 

また、歯医者にご来院頂き、私たち歯科衛生士からさせて頂きますので、患者様ご自身がされなくても良いところも魅力の一つと言えます。

 

スタッフ同士でホワイトクールを相互にし合っていますが、本当に痛みがなく、快適に歯を白くすることが出来ています。

また、オフィスホワイトニングは、即効性があるのも良いところです。

 

一度オフィスホワイトニングを受けて頂くだけでも、元の歯のお色味より白くなったと実感して頂くことが出来ます。

 

例えば、後2週間後に結婚式がる方、近々大事なイベントがある方など、急いで白くしたい方へ凄くオススメです。

 

ただ、1点欠点がございまして、オフィスホワイトニングの場合約3ヶ月から6ヶ月後戻りが起こってきます。

後戻りを補う為に必要となるのが、ホームホワイトニングです。では、次にホームホワイトニングのご紹介を致します。

 

ホームホワイトニング

 

ホームホワイトニングとは、お家で行うホワイトニングの事です。歯の型取りをし、マウスピースのようなトレーを作成して、その中にホワイトニング薬剤をいれて、1日2時間、基本的に毎日行って頂く方法です。

 

例えば、付けて頂いて飲食は難しいですが、話したりは出来ますで、通勤時間中や就寝前にされている方もいらっしゃいます。

 

ホームホワイトニングの特徴

1、根本的な歯の黄ばみを白くする 2、後戻りしにくい 3、自分のぺースで行える

 

少し自分で行うというところが、手間に感じられる方もいらっしゃいますが、せっかく綺麗に白くなった歯が後戻りしてしまうのは長い目で見たときにもったいないものです。

 

ホームホワイトニングの欠点は、それだけで歯を白くしようとすると時間がかかってしまうことです。ですので、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを両方頂ければ、

 

効率よく、お互いの欠点を補い合って相乗効果ずっと輝ける白い歯を手に入れることが出来るのです。

 

是非、皆様もご自分のライフスタイルに合わせて、オフィスホワイトニングやホームホワイトニングをし、輝く白い歯で思いっきり笑ってみませんか?

 

ご興味のある方は、久米歯科クリニックで無料でカウンセリングを行っています。いつでもお声掛けください。