令和 春の出来事🌸

皆様、こんにちは久米歯科クリニック歯科衛生士のNです。

 

今年の春は、自分にとってとても貴重な学びができました。

私は今、2歳の息子がいます。休日の研修などは、主人や母に息子を預けていきます。家族のおかげで、仕事や学びができていると実感しています。

4月には、スタッフ2名と共に、親子関係に関する講演会を奈良まで受けに行きました。

「子供の可能性を引き出す、キッズコーチング術」という講演会でした。

日々の生活の中で、子供にうまく伝えられない、時間が迫っていてついつい声を大きく叱ってしまう・・・

こんなことがあるのですが、その講演会のなかで

自分がイライラしてしまう時は、何がイライラさせているかというと、自分の中の思い込みと自分の正しさだそうです。

自分が当たり前と思うことと、人が当たり前と思うことは違うのです。正しさも人それぞれで一人一人違います。

なので、まずは自分の中にある当たり前を手放すことが大切だと学びました。

相手を変えることはできません。ですが日々の子育ての中でも自分の当たり前を前提に息子を変えようとしてしまっている自分に気づきました。

子供は、アドバイスを求めてはいません。

「話を聴いてほしい」

「愛してほしい」

「分かってほしい」

「認めてほしいと」

親に願っているのです。そんなことなどをたくさん良い情報を聴くことができ、その時に書き留めたノートは大切に、今も時折見返してます。

奈良での講演会の為、奈良公園も寄って帰り、良い思い出となりました。

 

息子のことを考えると自分の母のことも思い出します。

5月の母の日は何かされましたか?私は母と義母にバック型の可愛い花瓶をプレゼントし、とても喜んでくれました。

これからもこの学びを活かして良い親子関係を築いていきたいと思います。