2018忘年会

こんにちは。

2018年もあと1日となりましたね。

皆さま、2018年は良い一年となりましたか?

 

久米歯科の2018年は…

結婚式をあげたスタッフがいたり…

産休から戻ってきたスタッフがいたり…

新しいスタッフが入社したり…

トリートメントコーディネーター、自由診療クリーニング、V7認定歯科衛生士

などの資格を取得し活動の幅が増えたり…

お母さんになるスタッフが3名もいたり…♡

嬉しいことがたくさんありました。

そうそう、12/25からは健診を受けてくださったお子様のプレゼントが

がちゃがちゃ式になりました!お子様から嬉しいお言葉を沢山いただいています!

ねりけし、スタンプ、スクイーズなど色々入っています♪

画像に含まれている可能性があるもの:室内

 

先日、岸和田のビーファーズさんで久米歯科の忘年会を行いました。

画像に含まれている可能性があるもの:10人、、スマイル、座ってる(複数の人)、テーブル、室内

焼肉~!!

院長、ごちそうさまでした。

おいしかったです!!

1年間お疲れ様でした!来年も頑張りましょう(^^)/

 

 

皆さま、2019年、楽しみな事、頑張りたいことはありますか?

ここからは完全に私の趣味の話ですが…(笑)

私の今1番の楽しみはズバリ『箱根駅伝』です!!

私のイチオシは真面目で熱い人が集まる東洋大学です。

東洋大学の有名なエピソードから1つ…

東洋大学の選手は駅伝を走る際に絶対にサングラスをつけません。

サングラス着用のメリットとしては

日差しや雨風などから目を守ることが出来たり、集中力が高まったり、

並走する選手とのかけひきのなかで疲れた表情を読み取られづらかったり…

良いことづくしなのです。

ではなぜ東洋大学はサングラスをしないのか。

『素顔を見せて走ることが両親や恩師への恩返しになる』

という酒井監督の強い信念です。

選手も『襷を受けとる瞬間に仲間の表情が見えるほうがモチベーションが上がる』

『仲間の辛そうな顔を見ると自分も頑張らないとと思う』

『笑顔でくると自分も笑顔で襷を渡したいと思う』

とメッセージしていました。

 

スポーツの応援は、はまればはまるほど特定のチームを応援したくなることが多いと思います。

ですが、お世話になった人たちや仲間を思い、顔をゆがめて走る姿をみると

名前も知らない選手でも、思わず『頑張れ』と言ってしまいます。

駅伝、なんと素敵なスポーツでしょうか。

ぜひ1月2日3日は箱根駅伝をご覧ください。(笑)

 

 

2019年も久米歯科クリニックでは皆様に笑顔の襷リレーができるよう、

笑顔で元気に頑張っていきたいと思います!

みなさま、良いお年をお迎えください。