スタンダードケア クリーニング研修に合格しました☆

今久米歯科で行われている、スタンダードケアというクリーニングの研修が全5回終了しました。

 

スタンダードケアとは、歯を傷つけにくい器具やペーストを使い、60分かけてクリーニングを行うケアです。

具体的には、リップ塗布/茶渋・ヤニ取り/歯石除去/バイオフィルム除去/トリートメントケア/歯肉マッサージ/舌クリーニング/フッ素パック

 

を行うクリーニングです。30分の歯周治療とは大きく違い、まず、チェアーがふかふかなチェアーで行うこと、時間も1時間かけて、アロマの香る空間でゆったりとクリーニングや歯肉マッサージを受けて頂くため、研修ではいかに心地良さを提供できるかをしっかり学ぶ必要がありました。研修へ行く前から凄く楽しみでした。

 

いざ、初めての研修を受けに行かせていただいて、衝撃でした。まず、患者様の膝におかけするブランケットのかけ方、お顔の上にかけるタオルのかけ方が1つずつ方法があってそしてやってみるととても難しかったのです。

 

タオル1つかけるだけでこんなに難しいなんて、、、

 

それと同時に、患者様からするとタオル1つでもとても心地良かったり、逆にとても不快にも感じるものなのだということが分かりました。

 

それから2回目の研修までの間に、久米歯科へ帰ってからスタッフのお口をお借りし、ひたすら練習する日々が続きました。

 

先輩からもアドバイスをたくさん頂き、2回目、3回目と回を重ねるごとに自分の課題が明確になっていきました。そしてもっともっと上達したいと患者様へより良い上質空間を提供できるようにどうすればよいのかとたくさん考えることができました。

 

そして研修最終日、試験当日です。

思った以上に大変緊張しました。緊張からか思ったように手が動かない時もありましたがテスト終了までやり切りました。

 

結果発表の瞬間は、今でも鮮明に覚えています。

一人ずつの発表でしたが1人の合格を聞くたびに歓喜と拍手喝采!!

全員合格と分かった時は1番嬉しかったです。

今までの練習と、仲間が練習してた姿、悩んでいた姿を思い出してそれでも全員で乗り切れた嬉しさがこみあげてきました。

 

終了後すぐに院長スタッフへ合格の報告と感謝を伝えることができました。

これからは患者様へ、学んだすべてを提供できるように次もまたスタンダードケアが受けたい!と思ってもらえるようなクリーニングが行えるように精進していきます。

気になられた方は、ぜひ久米歯科クリニックへお電話ください^-^☆