久米歯科クリニックの母親教室

久米歯科クリニックでは『子供の歯磨きが出来るママ』になっていただくための

生後4カ月~のお子様とそのお母様を対象とした母親教室を開催しています。

 

歯磨きっていつから始めればいいの?

どんな歯ブラシを使えばいいの?

歯磨き粉はいつから使えばいいの?

フッ素ってしたほうがいいの?

歯磨きを嫌がってやらせてくれない…

 

お母様はいろんな疑問があると思います。

たくさんの疑問、不安を解消するお手伝いが出来ればと思います。

本日は第一回の内容を少しだけご紹介します…♡

母親教室ー目からうろこの歯磨きレッスンー

 

 

虫歯の原因は大きく分けて3つ。

歯や唾液の性質、虫歯菌、食べカス

この3つの条件が揃うことで初めて虫歯が出来始めます。

言い換えれば、この中のどれか1つでも排除することが出来れば虫歯にはならないのです!

では、この中のどれが一番排除しやすいのでしょうか?

 

 

1つめの歯や唾液の性質

虫歯になりやすい歯、なりにくい歯、これは個人差がありますが

なりやすい歯、なりにくい歯を判断するのを判断するのは難しいです。

フッ素やカルシウムなどでこの面を強化することができますが

あくまで、虫歯に『なりにくくする』お手伝いのような存在です。

 

2つめの虫歯菌

虫歯菌は顕微鏡で見ないと見えない大きさです。

生まれたての赤ちゃんのお口の中に虫歯菌は存在しません。

では、どこからやってくるのか。

ずばり、お母さんのお口の中からです。

『私はフーフーもしないし、お箸やスプーンの共有は一切してません!』

という方もいらっしゃるかと思いますが、

スキンシップとして、たくさんキスをしてあげたりしていますよね。

感染をさせないというのは不可能と言い切ってもよいレベルです。

 

3つめの食べカス

白くて粘っとした歯垢は目で確認できる上に

歯磨きでしっかりと落とすことが出来ます。

 

歯や唾液の性質、虫歯菌、食べカス

この3つの中で一番排除しやすいのはズバリ『食べカス』です!

 

 

久米歯科クリニックの母親教室では

食べかすを落とすのに優れたハブラシやハブラシの動かし方

安全に確実に磨ける仕上げ磨きのスタイル

歯磨きの時に誰もが言ってしまう!?

歯磨き嫌い・歯医者嫌いのお子様になってしまうNGワード

などなど…お伝えしていきます。

 

たくさんの方に参加して頂ければと思い

新たに7月スタート・9月スタート・10月スタートの日程を決定しました。

参加を希望される方や詳細についてはお電話でお問い合わせください。

また、久米歯科のフェイスブック・インスタグラムでも

教室の様子や情報を公開していますので、ぜひご覧ください。

 

https://www.facebook.com/%E4%B9%85%E7%B1%B3%E6%AD%AF%E7%A7%91%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF-907968212601600/

https://www.instagram.com/kumedental/