久米歯科クリニックのおすすめ商品

 

 

皆さん、普段歯ブラシや歯みがき粉はどういった基準で選ばれていますか?

見た目、価格、使いやすさ…

皆さんが選ばれるさまざまな条件があると思います。

今回は久米歯科クリニックで販売しているおすすめのデンタル商品をご紹介させていただきます。

 

まずは歯ブラシ

 

★V7歯ブラシ(レギュラー・コンパクト)

久米歯科ではもうお馴染みの歯ブラシですね。

V7は歯周病予防に最適な歯ブラシです。

つまようじ法と呼ばれるこのブラッシングで歯垢を取り除くことができ、歯茎がマッサージされ、鍛えられて強くなります。

親知らずが生えている方にはコンパクトヘッドがおすすめです。

 

★プラウト

昨年から岸和田下松の久米歯科に定着しつつある歯ブラシです。

プラウトは虫歯予防に最適な歯ブラシです。

△ヘッドのブラシが、奥歯の溝の汚れをしっかりと落としてくれます。

これ1本で歯がつるつるになるのを実感していただけると思います。

また、お子さんの仕上げ磨きにも最適な歯ブラシでもあります。

 

次は歯みがき粉

 

★アパガードリナメル・ピカキッズ

こちらもプラウト同様昨年からおすすめさせていただいている歯みがき粉です。

特に歯の着色を気にされている方におすすめです。

アパガードリナメルとピカキッズには、歯の表面に付いた傷を修復してくれるという作用があります。

着色というのは、歯の表面に付いた細かな傷に茶渋などが入り込んでいる状態です。

まずは久米歯科で歯周治療を受けていただき、歯をきれいにしてから使っていただくのが一番効果があります。

こちらは実際に使用されている患者様の症例写真がございますので、気になられたからはぜひスタッフまでお声かけください。

次は歯ブラシや歯みがき粉以外のおすすめ商品をご紹介します。

 

★ゼクリン(舌クリーナー)

皆さんは舌の白い汚れを気にしたことがありますか?

実は舌の汚れというのは口臭の原因になるんです。

舌の汚れをただ落とすだけなら歯磨きをする時に歯ブラシで一緒に磨いて落とせばいい…

そう思われる方がすごく多いのですが、歯ブラシで舌を磨いてしまうと、舌を傷つけてしまう・汚れをさらに刷り込んでしまう…というようなデメリットがあります。

では何で磨けばいいのか。

それがゼクリン(舌クリーナー)です。

シリコン製のブラシで、舌を傷つけることなく、舌の汚れを落とすことが出来ます。

1日1回どのタイミングでも大丈夫なので、舌を磨くという習慣をつけていただければと思います。

 

久米歯科でおすすめの商品をいくつかご紹介させていただきましたが、当院で販売しているデンタルグッズはたくさんあります。

何か気になる商品があればお気軽にスタッフまでお尋ねください。