虫歯について

 

 

虫歯(齲蝕)とは??

 

虫歯(齲蝕)は口のなかのいる細菌の感染により歯の質が柔らかくなり、

崩壊していく病気です。

日本では、食生活の変化とともに多くの人が罹患するようになりました。

 

虫歯(齲蝕)は、砂糖を含む食べ物との関連が深いようです。

とくに毎日の砂糖を含む食べ物の摂取が多いと虫歯(齲蝕)が

多発することがあります。

 

 

6年に1度行われている歯科調査の最近の結果では、

6歳における乳歯(子供の歯)の虫歯や12歳における

永久歯(大人の歯)の虫歯や虫歯の治療をされた歯を

持っている割合がどんどん減少しているそうです。

 

 

虫歯にかかる3つの原因とは??

 

1、虫歯菌(口の中にいる細菌)

2、食べ物(砂糖を含むもの)

3、歯質(虫歯になりやすい歯の質)

この3つ原因が重なり虫歯(齲蝕)が発生します。

 

 

とくに、ごはんを食べた後に歯についた食べ物の汚れをしっかりと

とらないで放置しておくと、その汚れが何層にも重なって細菌と

いっしょに歯の表面に付着します。

 

 

 

では、

 

虫歯(齲蝕)になりやすい場所は???

 

 

・臼歯(奥歯)のでこぼこした部分(咬合面)

・歯と歯の間(隣接面)

・歯と歯肉の境目の部分(歯頚部)

 

があげられます。

いずれも、食べかすがたまりやすい場所です。

 

もしかして虫歯(齲蝕)かな?と思う場合は

できるだけはやく歯科を受診するべきです!

現在では、虫歯の進み方が軽いほど、歯を削る量も少なく、

痛みもほとんどなく治療も短時間ですみます。

 

虫歯(齲蝕)にならないための予防とは・・・???

 

 

砂糖を含む食べ物の摂取頻度を減らすこと

 

「デザートを食事の直後に食べる」「間食は時間をおけて摂る」など、

砂糖を含む食べ物の摂る頻度を抑えることで、

虫歯(齲蝕)ができにくい口腔内作りを心がけましょう!!

 

フッ素の使用と補助用具の使用

 

デンタルフロス、歯間ブラシ、フッ素を使用する。

 

プロフェッショナルケア

 

① シーラント

奥歯の磨き残しによる子どもの虫歯を防ぐのがシーラントです。

奥歯の溝の部分をプラスチックでコーティングして

虫歯を予防するほか、フッ素により再石灰化を促進します。

 

② クリーニング

普段の歯磨きでは落としきれない汚れを除去するのが歯科衛生士による

クリーンニングです。専用の器具を使ってクリーニングを行うので

歯の表面の着色汚れはもちろん、虫歯菌のすみかとなる

バイオフィルムもしっかりと落としてくれます。

 

ですので、虫歯(齲蝕)にならないためにも日ごろからの

虫歯予防定期健診が大切になってきます。

 

いつまでも自分のはで美味しく食べれるように

健康で丈夫な歯を目指しましょう!!