使った事ありますか?デンタルフロス

デンタルフロスとは、歯と歯の間の歯垢を清掃する糸のことです。

糸ようじとも良く呼ばれます。

 

使った事はあるけど上手くつかえなかったり、面倒でやめてしまったりしてしまいがちですが、むし歯や歯周病の予防に効果的なデンタルフロスは歯にとってたくさんの効果があるので必ずやった方が良いことなのです。

デンタルフロスの効果5つ

 

 

 

デンタルフロスの使用方法

 

デンタルフロスは子供さんの仕上げ磨きにも使用できます。

糸だけのものと取っ手が付いたホルダータイプもあります。

奥歯などはホルダータイプも使いやすいです。

 

 

フロスを歯と歯の間に入れる時に勢いよくしてしまうと痛かったり、歯茎を傷つけることがあります。

歯の側面に沿わせてこすりながら、入れていきます

歯ぐきの中に少し入ったところで糸をそっと抜いてティッシュでふき取るか水で洗って次の歯に進みます。

 

歯と歯の間が大きくなってきた場合は歯間ブラシを使うのもとても良いです。

 

元々、むし歯になりやすい方は、是非毎日の習慣になるまで続けてみてください

また久米歯科でも、デンタルフロスの使い方をお伝えしていますので、使い方が分からない、難しいと思われている方は是非ご来院ください。

しっかりお伝えさせて頂きます。

 

良いこと尽くしのデンタルフロス是非活用していきましょう!!