歯ブラシはどうすれば衛生的に保管できるの?

毎日何気なく使っている歯ブラシですが、使い終わったあとは皆様はどのように保管していますか?
 使用後に水で洗い流すだけで汚れは取れるの?
徳島大学病院の研究発表に「歯ブラシの洗浄方法の違いと歯ブラシの汚れの関係」があります。
7割の方は水で洗い流す方法で汚れが取れていると考えていました。
また自然乾燥と除菌器を使って虫歯菌の増殖量を比較した結果もあります。
その結果は、黄色ブドウ球菌、大腸菌、ミュータンス菌(虫歯菌)を培養したところ、黄色ブドウ球菌だけが自然乾燥より除菌器へ入れたほうが減少が見られましたが、大腸菌やミュータンス菌はどちらの方法でもあまり差がなく、乾燥に時間をかけたほうが両方の菌とも減少していました。
 保管方法ではどうでしょうか?
保管方法については、自然乾燥した歯ブラシよりも、歯ブラシ殺菌乾燥機に保存し、30分温風と紫外線を作用させた歯ブラシの方が、殺菌効果が高いという報告があります。
1日だけ使用した歯ブラシでは、歯ブラシを十分に乾燥させることで付着している菌を99%除菌できますが、2~3週間使用すると時間とともに菌の付着が見られ、十分な除菌はできないようです。
最近は、抗菌コート歯ブラシが細菌を抑制するという発表もありますが、それでもやはりできるだけ通気性の良い場所で紫外線や温風で乾燥させると、より殺菌効果が増すそうです。

結論
歯ブラシを衛生的に保管するには
第1に乾燥下で保管する
第2に定期的に新しい歯ブラシに交換
これがコツです。

 

参考に前に述べた発表で、一般の方の意識調査を少し追加します。
歯ブラシの清掃方法
・歯ブラシをサッと水で流す  50%
・歯ブラシを指を使って丁寧に洗う  45%
・コップ内で振り洗いをする  5%
歯ブラシの汚れの意識
・汚れている  12%
・汚れていない  66%
・わからない  22%
歯ブラシの保管方法
・ヘッドを上にしている  83%
・歯ブラシ掛けにつるす  15%
・密閉容器に保管する  2%
なかなかおもしろいデータですね。