虫歯になりにくいおやつ

みなさんはおやつに何をよく食べますか?

 

チョコレート。

キャラメル。

マフィン。

クッキー、ビスケット。

グミ。

 

飲み物には、、、、コーラ!カフェオレ!

 

美味しいおやつはたくさんありますよね

 

わたしも大好きです。

 

けれどこういったおやつにはお砂糖がたくさん入っています。

 

また、歯にくっつきやすいものなどもあります。

 

そうなると心配なのが「虫歯」

 

まず虫歯になりやすいたべものは

 

・虫歯菌が喜ぶ、砂糖が多く含まれているもの。

 

砂糖を摂取すると虫歯の菌が活発に行動します。

虫歯の菌は砂糖が大好き。

虫歯菌はその際に酸をつくります。

歯は、酸に弱いため歯が溶け出し、虫歯になります。

 

 

・pH(ペーハー)が低く歯を溶かす物です。

いわゆる、酸性の強い飲み物・食べ物のこと。

 

オレンジジュースや炭酸ジュース、コーラ、ワイン

カフェオレなどなど。

 

・歯の溝などに残りやすい物

 

キャラメルやクッキー、チョコレートなどは

歯にくっつきやすく食べ終わっても、歯に残っていることが多いです。

いつまでもお口の中に砂糖成分が残っていると

その分虫歯になりやすい。

 

毎回おやつの後に歯を丁寧に磨くんだ!という方はすくないはず

 

そこで、虫歯になりにくい食べ物をご紹介☺

 

・果物(フルーツ)

 

自然の甘味でおいしいフルーツ。

 

 

いちごやリンゴ、キウイ、パイナップルなど

砂糖の甘味でなく自然の甘味でフレッシュ。

 

また、クッキーなどのように歯に残りにくいです。

ビタミンも豊富でフルーツは歯にも体にもいいです(^^♪

 

 

・チーズやナッツ類

 

チーズやアーモンドなどは、虫歯菌が虫歯のもとになる酸を作れない食べ物です。

 

またカルシウムも豊富に含まれています。

 

・野菜

 

サツマイモ、ごぼうなど。

野菜は食物繊維が豊富でよく噛んで食べるため

 

唾液の分泌も促進されます。

よく噛むことで顎の発達・成長を促します。

顎が小さいと歯並びに関係してくる。

 

 

・煮干しやおせんべい

 

比較的砂糖を含む量が少ない食べ物です

 

 

・キシリトール製品

 

キシリトールで作られたガムやチョコレート、グミなど。

 

砂糖が一切入っていないキシリトール製品を選びましょう。

 

キシリトールは植物(白樺や樫の木など)からとれる、代用甘味料です。

 

むし歯の原因となる歯垢や酸を作らないことから、

むし歯の原因にならない甘味料は数多く存在します。

 

キシリトールはその代表です。

 

甘味は感じるため、おいしく食べられる。

 

虫歯になりにくいのであって、決してならないということではないです。

食べた後はしっかり歯磨きしましょうね。

 

おやつは、何をたべるかだけでなく

どう食べるかも重要です。摂取方法はダラダラ食べせずに

時間を決めて一気に食べること。

 

 

いかがでしたでしょうか

おやつで虫歯の関連が大きく変わってくるでしょう。

 

ぜひ参考にしてみてください(^-^)