何げない銀歯(詰め物)の意外なデメリット?!

こんにちは!岸和田市 下松町にある久米歯科クリニックです!!

 

みなさんに早速質問です(∩´∀`)∩

\ みなさんのお口の中には銀歯はありますか?? /

 

若いころに治療して今も銀歯が入っている方

治療で先生から保険適用になる銀歯を進められて入れられた方

もしくは、説明もなく知らぬ間に銀歯を入れられていた方…

 

改めてお聞きしますと何気なくお口の中にある銀歯。

 

そもそもなぜ銀歯にしないといけないのか??

 

銀歯になる理由:

奥歯が大きくな虫歯になり、樹脂で詰めるには耐久性が弱く欠けやすかったりすり減ったりする可能性が高くなる為銀歯になります!!

 

で・す・が・!!!

何気なく入っている銀歯にはまさかのデメリットがあります|д゚)

 

1:銀歯の周りには汚れが付きやすい

治療を全くしていない天然歯に比べて銀歯はすごく着きやすくなります

なので再発リスク(銀歯の下にまた虫歯になること)や歯周病になるリスクをあげます

 

2:銀歯は長年使用していると錆びます

錆びることによって歯の色や歯ぐきの色を変色させます

 

3:稀に金属アレルギーに

金属を使用している金属アレルギーに可能性があります

 

4:材質が固すぎるので詰め物と歯との間に段差が生じる

段差が出来ることによってその間に汚れや食べ物のカスなどが詰まってしまう

それによって再発リスクを上げてしまいます

 

5:銀歯なので見た目がよくない

歯の色は白色なので銀色は目立ってしまいます

また、奥になると影になり黒っぽく見え大きな虫歯にも見えたりします

 

6:銀歯が固すぎて歯を傷つけてしまう

銀歯は天然歯に比べ固すぎてしまうので噛み合っている歯が欠けたり銀歯をしている歯自身が割れたりします

 

先程から再発リスクとお伝えしておりますが銀歯の再発リスクの確率は…

なんと約75%という数字が出ております!!

 

なぜ、こんなにもデメリットがあるのに銀歯を入れるのだろう??と思いませんか

 

それはなぜかというと

保険が適用するので費用が安くなるからです。または、銀歯以外にも他の種類があることを知らないが為に銀歯を選んでしまうのです。

 

 

費用面だけで選ぶなら銀歯が1番オススメになります。

ですが…将来のお口の健康を考えますと1番オススメしたくない詰め物です。

 

なので、今お口の中に銀歯が入ってる方、今後もしかしたら虫歯で銀歯になるかもしれない方…

 

1度銀歯について考えてみてください

今の事だけを考えるのではなく将来の自分の幸せな人生をするかまで考えてみて下さい

 

もし、少しでも興味がございましたら久米歯科クリニックでは詰め物の説明のカウンセリングを無料でしておりますので是非お越しください!!!

 

心よりお待ちしております♡