痛くない入れ歯

ire

久米歯科では、従来の保険の入れ歯の悩みであった、「痛くてかめない」「違和感がある」「美味しくない」といった不快感を解消する、快適で痛くない入れ歯「ノンクラスプデンチャー」をご提供しています。

ノンクラスプデンチャーは、クッション性があるやわらかい入れ歯で、金属のバネを使用しないため目立たず入れ歯であることが他の方にわかりません。

入れ歯が初めての方でも、違和感が少なく、快適に使えると患者様に好評です。

従来の保険の入れ歯の特徴

ireba2

・強度の保持のために、厚みが必要(約3㎜)。

・歯茎がプラスチックで覆われるために、食べ物の温度が分かりにくい。

金属のバネが目立つ。バネをかける歯への負担が大きくなる。

違和感が大きい。汚れや臭いがつきやすい。

・プラスチックであるため、たわみ、変形が起こりやすい。

・舌の動きが義歯の付属物に邪魔されて、上手に話ができるまでに時間がかかる。

【保険の入れ歯がおすすめの方】

・とりあえず噛めたらいい方

・とにかく安い治療費で治療したい方

痛くない入れ歯 ノンクラスプデンチャーの特徴

ireba3

金属のバネがなく、審美性に優れている。

・見た目が目立たず、入れ歯をしていることが他人に分からない。

・金属を使用していないため、金属アレルギーの心配がない。

・残っている歯に対してひっかける金属のバネのような負担が少ない。

・非常に軽くて、薄く、柔らかい材質のため、弾力性がある。

・普通の入れ歯と比較して違和感が少ない。

・落としても入れ歯が割れることが少なく、 少し手荒に扱ったり、ゴシゴシ磨いたりしても壊れることが少ない。

・自由診療のため、保険が適応されない。

【ノンクラスプデンチャーがおすすめの方】

・入れ歯をしているとわかられたくない方

・普段人前に出る機会が多い方

・大きな口を開けて笑いたい方

・金属アレルギーがある方

・歯周病で歯が長く見える方

→ノンクラスプデンチャーの料金表はこちら