当院の感染予防対策と診療再開のご案内

久米歯科クリニックでは地域の皆様の健康維持に寄与する為に、下記の通り診療を再開することになりました。


再開日 5月7日(木)~

「歯科医院の感染リスクが高いって本当?」

「いま治療にいけば医院に迷惑をかけるかも・・・」

そう思っていませんか?

新型コロナウィルスの感染が拡大した時、当院では徹底した感染対策の準備をする為に大幅な縮小診療に切り替えました。

そしてこの度、徹底した感染対策の準備が整いましたので診療を再開致します。
(感染対策の為に治療予約受付人数は減らしています)

最近、新型コロナウィルスのストレスにより

・歯ぎしりが悪化して顎が痛い。
・歯の根っこが折れてしまった。
・詰め物が取れた。歯が欠けた。
・歯周病が悪化した。
・むし歯が悪化した。
・口内炎ができた。

など、口腔内の健康を害してご連絡をいただくケースが増えています。

私は患者さんの健康をとても心配しています。
当院に通っていただける方だけでなく地域にお住まいの方も、ストレスにより様々な病気を発症されないかと気がかりなのです。

何故なら私は歯科医師であり、地域の皆様の健康を守りたいと開業してから30年以上願い続けてきたからです。

口腔ケアが十分でないと持病の悪化が危惧され、ご高齢の場合には誤嚥性肺炎のリスクも高まる。

逆に歯の治療や口腔ケアを十分におこなうことで新型コロナウィルスの感染リスクを下げ、様々な生活習慣病の発症や悪化させるリスクを下げることが出来るのです。

だから、私たち久米歯科クリニックのスタッフ一同は徹底した感染対策をおこないながら歯科医療人として地域の皆様の健康を守るという使命を果たしたいと思います。

むし歯など何か自覚症状がある方だけでなく、歯周病治療や口腔ケアについても予約を受け付けていますので、まずはお電話やホームページからのネット予約にてご相談ください。

(お願い:発熱や体調不良などの場合は事前にお知らせください。)

2020年5月7日  
久米歯科クリニック院長 久米忠

→当院で実施している感染対策

→感染拡大防止のための受診当日問診票